12年ぶりの石垣島で台湾を感じる

以前、出かけた時は現在の飛行場が
まだ建設中で、そんなわけで
南ぬ島空港を利用したのは
なんと初めてでした。

なぜ石垣島へ出かけたかというと
八重山古典民謡のコンクールに
友達が出るとのこと

そしてその友達は台湾の二人

ここ数年、よく台湾へ
出かけるようになり、
石垣島は台湾人の移民政策により
日本人として帰化した湾生と
呼ばれる台湾人がいること

彼らはパイナップル産業を
発展させたこと

などを知りました。

そして今も旧暦の8月15日には
土地公祭という祭りをするとのこと

これはぜひその祭りを見てみたい!
祭りは秋ですが、1年に一度は
離島も行きたいと思い予約。

あと、知り合いに会うという
ミッションもありましたが、
うまく連絡取れず
会えませんでしたのでこれは次回に。

とりあえず石垣島でパっと見かけた
中国ぽいものです!


ついでにライチも^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA